歯並びが悪い事で注意しなければいけない事

口元

西欧諸国では非常に歯並びに対し注視し、適切なケアを小さいころから行います。そのため西欧人に出っ歯や八重歯の人はあまり見かけられません。また西欧諸国では矯正歯科治療が安い費用で受けられると言うことも、綺麗な歯並びを実現している要因であると言えるでしょう。一方日本では矯正歯科治療は健康保険適応外の審美治療扱いになることが多く、治療費が高額です。そのため歯並びをそのままにして、コンプレックスを抱えている人も少なくありません。しかし歯並びが悪いと見た目の悪さだけではなく、健康被害も見られることがあるので注意が必要です。歯並びが悪いと、咀嚼も異常が見られます。すると胃腸への負担も大きくなったり、頭痛や肩こりが慢性化することもあります。しかし悲観することはありません。比較的安く矯正治療を受ける事もできます。こうした場合には東京の矯正歯科クリニックでインビザライン矯正などを検討すると良いです。

画期的な歯並び治療

医療器具とマウスピース

東京の矯正歯科クリニックでは、矯正でも比較的安い費用のインビザライン治療を受ける事ができます。インビザライン矯正は透明のマウスピースを用いて歯を動かしていきます。従来のワイヤー矯正と違って、施術時間も短時間で手間暇もあまりかからないために安い費用で矯正治療が受けられるようになっています。インビザラインのマウスピースは、食事の際や歯磨きの際に自分で取り外しできるのも魅力です。マウスピースを用いるので、それを活用してホワイトニングのホームケアを同時に行うことも可能です。そのためOLさんなど社旗人の方にインビザライン矯正は人気となっています。